エフワンGUY(前エフワン ガイ)大津堅田店は2019年1月よりビスポーク エフワン GUY "ガイ"に生まれ変わりました。

ページトップ

News&Topics

お知らせ

Column

コラム

2019.4.5

春の「ビジカジ」でジャケットを一番こだわる理由とは?

ビジカジ(ビジネスカジュアル)で最もこだわりたいのが「ジャケット」です。
ボトムやインナーなどにカジュアルなアイテムを使うことの多いビジカジだからこそ、ジャケットはマストアイテムです。
ジャケット一つで大きく印象が変わると言っても過言ではありません。
例えば、トップスに襟付きアイテムではなく、Vネックニットやセーターなどを合わせる際は、ジャケットを羽織ることで、
ビジネスとカジュアルとのバランスがとれて、「きちんと感」を演出することができます。
また、ボトムにデニムOKである場合もジャケットはマストアイテムです。
デニムはカジュアル感が非常に高いのですが、ジャケットを着用することでビジネスシーンにもマッチします。
とにかくジャケット選定がビジカジでは重要なのです。

 

どのようなタイプのビジネスカジュアルにも対応できる「ジャケット」はとにかく必須アイテムです。
でもサイズ感が合わないものやシワになりやすい素材のジャケットはNG。
だらしなく見えないよう、ジャケットは素材やデザインが大切です。

【ビジカジデビューにおすすめのジャケットとは】

ビジカジのマストアイテム「ジャケット」にはさまざまなものがあるので選ぶ際に迷ってしまいます。
柄物を選んでしまうとどうしてもコーディネートし難くなってしまうので、できれば無地のものを選ぶのがコツです。
無地でもコーディネートがしやすいカラーを選びましょう。
そこでここではビジカジ初心者におすすめなジャケットを3つ紹介したいと思います。

1.基本中の基本「テーラードジャケット」

綺麗に仕立てられたテーラージャケット。
形も綺麗でビジネスシーンにピッタリのジャケットですから、カジュアルなアイテムを取り入れてもマッチします。
初心者の場合は、柄ものを選ばずに、どのようなアイテムにもマッチするネイビーやグレー、ブラックなどの単色ジャケットがおすすめです。

2.アンコンシャススタイル

肩パットや裏地の芯が少ないテーラードジャケットがアンコンシャススタイルです。
基本のテーラードジャケットよりグンっとカジュアル感がアップします。
ただこちらは、合わせるアイテムによってだらしなく見えてしまう事もあるので、着崩しすぎないように注意しましょう。

3.おしゃれ度アップ「チェック柄」「ストライプ柄」

チェック柄やストライプ柄は、ある程度ビジカジに馴れた頃におすすめです。
チェック柄やストライプ柄のジャケットを取り入れるだけでおしゃれ感がグンっとアップします。
ただ、合わせるインナーやパンツなどに注意しなくてはなりません。
特に「柄×柄」にならないようにしましょう。

【ビジカジに欠かせないジャケット選びのポイント】

ビジカジ=ビジネスカジュアルだからといって、本当にカジュアルなものを選んでしまうのは失敗のもとです。
どうしても派手な色や柄に目を惹かれがちですが、ビジネスシーンに合った落ち着いたおしゃれなイメージのものを選ぶことが大切です。
社会人として働くビジネスマンは大人の男性とのイメージが強いものです。
そのため、おしゃれな大人の男性のイメージに合ったジャケットを選ぶことが大切。
そういったジャケットを選ぶポイントはたったの2つです。
「色」と「サイズ感」の2つのポイントをクリアすれば大丈夫です。
この2つを押さえておかなければ「だらしない」「ちぐはぐ」といった印象を与えてしまいます。

1.ビジカジで押さえておくべきジャケットの色

■ネイビー
ビジカジで絶対に欠かせないジャケットの色がネイビーです。
特にビジカジ初心者はネイビーのジャケットを選びましょう。
柄が入っているものでなくシンプルな無地のネイビーがおすすめです。
ネイビーのジャケットは他のアイテムとの相性が抜群で、チノパンやデニムにだって合わせることができます。
また、ネイビーのジャケットは大人の魅力を引き出すことのできるもの。
ビジカジで失敗しないためには、必ず1着ネイビーのジャケットを用意しておくと便利です。

■グレー
ネイビーの次ぎに持っていると便利なのがグレーのジャケットです。
グレーのジャケットも無地のものが好ましいでしょう。
グレーにはさまざまな明るさがあります。
明るいグレーから暗いグレーまでさまざまですが、おすすめはミディアムグレーです。
つまりグレーの中の中間色です。
明るいグレーはどこか子どもっぽい印象を与えてしまいます。
逆に濃いグレーは地味な印象を与えてしまいます。
その中間色であるミディアムグレーから大人らしさを演出することができます。

2.ビジカジで押さえておくべきジャケットのサイズ感

■袖丈

ジャケット選びで重要な事の一つに袖丈が挙げられます。
基本は「親指の付け根からジャケットの袖までの長さが11cm前後」であることです。
オーダージャケットならば心配要りませんが、既製品を購入する場合は必ず確認しましょう。

■着丈

着丈も袖丈同様、ジャケット選びに欠かせないことです。
長すぎても短すぎてもだらしなく見えてしまいます。
ジャケットの着丈ははお尻の中間くらいを目安とするのがベストです。

【ビジカジにおけるジャケットの定義】

ビジカジには改まって決まった事柄がないために、どの程度までがビジカジに分類されるスタイルなのかとても曖昧です。
個々の会社や業種によって違いがありますが、あくまでも会社の中で社会人として違和感のない身だしなみが大切です。
カジュアルであっても、社会人としてそして働く男性として身だしなみを重視しなくてはなりません。
そこで欠かせないのがジャケットの存在です。
決して私服ではない、ビジネスにおいて浮く事のないビジカジにするにはジャケットが必須アイテムと言えるでしょう。

最近は、上下揃いのスーツよりも、会社員でもジャケットスタイルが定着しつつあります。
ジャケットの中の服装を変えることでおしゃれな印象にも洗練された印象にもなります。
ジャケットは大切な商談の際にも必要なアイテムですから、こだわりの一着を選んでおくととても便利です。
地代はリクルートスーツからビジカジへ変化しつつあります。
だからこそ、間違いのないジャケット選びをすることをおすすめします。

Online Shop Category
Guide
営業日カレンダー
  • 今月(2019年9月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          
    翌月(2019年10月)
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
    (      発送業務休日)
Delivery

配送方法・配送料について

5,000円以上のお買い上げで送料が無料になります。

※送料無料になられましたお客様に関しては当店で配送方法を変更させていただく場合がございますのでご了承ください。

■佐川急便
一部地域を除き一律 700円
北海道 2,000円
沖縄・離島 2,000円
※北海道・沖縄・離島などにお住まいの方は送料が変更となる場合がございます。

Return and Exchange

返品・交換について

万が一お届けした商品に不備がありました場合、ご返金もしくは良品との交換とさせて頂きます。商品到着後5日以内にメールにて詳細をご連絡ください。

お客様のご事情による交換・返品・キャンセルは出来ませんのでご了承ください。

ご使用になられました商品、タグやパッケージなどが破損しているもの、セール品や値引き商品などの交換・返品・キャンセルは出来ませんのでご了承ください。

Payment

お支払い

クレジットカード決済、銀行振込、代金引換によるお支払いが可能です。

■クレジットカード決済
ご利用いただけるカードはVISA、Master、JCB、AMEX、Discoverです。
お支払回数は一括払いのみとなります。

■銀行振込
・京都銀行
振り込み手数料はお客様のご負担となります。
ご入金はご注文確定メールを受信した日から、5日以内にお願いしております。
お振込確認後発送致します。
振込が遅れる場合はinq@bespoke-guy.jpまでお知らせ下さい。

■代金引換
ヤマト運輸(ヤマト運輸の代引きシステムとなります。)

Privacy Policy

プライバシーポリシー

Bespoke Tailor GUY F-one 滋賀大津堅田店のオフィシャルサイトです。Bespoke Tailor GUY F-oneは、当社の定めたプライバシー・ポリシーに則った個人情報の取扱いを行います。